こんばんは!かまくら農園当主の鎌倉優希です!いよいよ新鮮野菜セットの発売開始が2日後に迫ってきました😊

 

多くの方からお問い合わせ頂きまして(予想のちょうど3倍でした😳)、心より嬉しく思います。

 

本当に皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

 

昨年は農家にとって試練の年でした。

 

長梅雨の影響で夏野菜が育たなかったかと思えば、今度は天候が良すぎて豊作により価格が下落。

 

頼みの綱である飲食店への出荷も、コロナで断たれてしまいました。

 

かまくら農園も例外ではなく、正直に申し上げると、過去もっとも苦労した一年であったといっても過言ではありません。

 

そんな地獄ともいえる1年を経験し、このままでは農家として生き残れないと考えるようになりました。

 

今までのやり方では通用しない、何か新たな事を始めないといけない…。こんな思いから開始したのが、ネット販売およびSNSです。

 

正直いって、最初はあまり期待していませんでした。たかだかネットでしょ?みたいな思いが心のどこかにあったのです。

 

しかし、SNSを通して「農家にとっての当たり前」を発信するとそれを有益だとお褒めくださる方がいらっしゃったり、

 

あるいはプレゼント企画でお届けした当農園の作物を食べて「おいしい」とネットに投稿して下さる方がいることを目の当たりにして、

 

農家という職業にこれまで以上に誇りを持てるようになりました。

 

元々は生き残るため、利益を得るために始めたネット販売でしたが、今ではお客様の反応を直にみて仕事に対するやりがいを大きくしてくれる、非常に大切なツールだと感じています。

 

もちろんネット上の繋がりが増えれば増えるほど、何か悪い評価を受けることも出てくるでしょう。

 

しかしそれでも、お客様の本音をお聞きできることは、かまくら農園がより愛される農園になる上で意味のあることだと思うのです。

 

 

今後もたくさんのお客様のお声を聞くためにSNSを積極的に活用して参ります。

 

とはいえ、もちろんプロとしてやるからには、利益を求める姿勢も忘れてはなりません。

 

その点でいえば、商売は「良い商品を提供し、お客様に喜んでもらい、リピートしていただく」以外の方法では長期的に繁栄していくことは不可能だと考えています。

 

今の時代は粗悪なものを誇大表現で売りつけても、悪評が一気に広まるからです。

 

だから かまくら農園は、なによりも商品(野菜)の質を重視し、我が子のように愛情込めて作物を栽培しております。

 

先祖代々受け継いできた栽培ノウハウおよび土壌を最大限活用することはもちろん、自身でも新たな試みに多々挑戦して参りました。

 

正直に申し上げると、これまでの試みがすべてうまくいったわけではありません。うまくいったものもあれば失敗したこともあります。

 

これとこの栽培方法を試して収穫量も味も一気に向上した…という例もあれば、新たな技術を取り入れてみたところ収穫量が上がらず味まで落ちてしまった…ということも経験しました。

 

そういった成功と失敗を繰り返して、古くからの技術と新たな技術を織り交ぜた鉄板の栽培手法を生み出し、今に至ります。

 

そんな努力を重ねて栽培してきた野菜を、こうして全国のお客様にお届けできる機会がやっと出来たと、心から感動しております。

 

話が長くなりましたが、悪夢のような1年だった2020を払拭する意味でも、2021は勝負の年だと捉えております。

 

そんな勝負の年に、こんなにたくさんの方とつながる機会を得ることができ、本当に幸せです。

 

新鮮野菜セットはいよいよ2日後(1月6日)20時に発売開始。数量も限られておりますので、ご興味がある方は是非お早めにチェック頂ければと思います。(20時ちょうどにLINEを送りますね!)

 

それでは、長い文章をここまでお読み頂きありがとうございました😊かまくら農園の野菜を少しでもお楽しみ頂けたら幸いです。

 

引き続き、どうぞよろしくお願い致します🍀

 

 

© 2021 かまくら農園