野菜

カリフローレってどんな野菜?カリフラワーとの違いは?【現役農家が解説】

カリフローレってどんな野菜?カリフラワーとの違いは?【現役農家が解説】

こんにちは!千葉県船橋市にある15代続く老舗農家、かまくら農園です。

 

当農園では枝豆ととうもろこしをメインに、様々な野菜を栽培しています。

 

今回は当園が育てている野菜の一つである「カリフローレ」について紹介いたしますね。

 

なかなか聞きなれない名前の野菜だと思いますが、少しでも本記事で魅力を知っていただけたら幸いです!

 

本記事の内容

  • カリフローレとは
  • カリフローレの味について
  • 栄養素について
  • おすすめのレシピ、食べ方

それぞれ順に述べていきますね!

 

カリフローレとは

カリフローレってどんな野菜?カリフラワーとの違いは?【現役農家が解説】

カリフラワーの一種で「スティックカリフラワー」とも呼ばれます。

 

茎が細長いのが特徴。

 

そのため、一般的なカリフラワーは花蕾をメインに食べますが、スティックカリフラワーは茎をメインに食べます。

 

全国で栽培されており、地域ごとに旬が異なるため、基本的には1年中食べられる野菜です。

 

2012年に開発されたばかりで、かなり新しい野菜です。知名度がまだ低いのも無理ありませんね。

 

カリフローレはどんな味?

カリフローレはどんな味?

コリッとした食感で、ほんのりとした甘さが広がります。

 

カリフラワーよりもクセがなく、幅広い層に愛されやすい味覚。

 

特に新鮮なカリフローレは、よりしっかりとした歯ごたえを楽しむことができます。

 

カリフローレの栄養素

 

カリフラワーとほぼ同じです。

 

ビタミンC・カリウム・食物繊維を豊富に含み、美肌効果、免疫力アップ、便秘改善、疲労回復効果が期待できます。

 

お肌が乾燥しやすかったり、風邪を引きやすい冬に摂取したい栄養素が多々含まれています。

 

カリフローレのおすすめレシピ、食べ方!

カリフローレを開発したトキタ種苗さんのYoutubeチャンネルにてレシピが多数紹介されています。

 

開発された会社のチャンネルなだけあって、多様な本格レシピが紹介されているので必見です。

 

かまくら農園としては、バーニャカウダのほか、ガーリック炒めサラダをおすすめします!

 

新鮮なものであれば熱湯で1分間茹でるだけでもかなりの甘味が楽しめます。

 

保存方法

保存袋に入れて、野菜室にて冷蔵保存がおすすめです。

 

花蕾が上の状態になるよう、立てて置くとより自然の形に近くなることから長持ちします。

 

軽く茹でて水を切れば、冷凍保存も可能です。

 

カリフローレまとめ

カリフローレまとめ

以上、カリフローレについてでした。

 

2012年に誕生したばかりでまだまだ知名度が低いですが、非常に食べやすい野菜なのでこれから広まっていくと思います。

 

栄養満点なので、ぜひ召し上がってみてくださいね。

 

新鮮野菜を産直通販しています

新鮮野菜を産直通販しています

かまくら農園は、新鮮な枝豆ととうもろこしを産直通販で販売しています。

 

15代続く老舗農家ならではのノウハウで栽培した上質野菜を、最高鮮度でお届けいたします。

 

LINEにて販売開始情報や、クーポン情報を配信します。よかったらLINE友達追加してお得にご購入ください!

\お気軽にどうぞ/

友達追加する

この記事をシェアいただけたら嬉しいです↓

-野菜
-,

© 2021 かまくら農園